女神降臨

アンジ、ありがとうな。 1999年12月31日。自分は天狼☆の兄ぃと、軽トラで大井の税関から外房の千倉にあるミカン倉庫に向かって爆進していた。積み荷は「棺桶」。荷台から少しハミ出していたソレは、落ちそうに見えて自重で一定のポジションをキープしていたのだろう。時々、兄ぃが窓越しに確認するも、ビクともしない。 「大丈夫だ。あの重…
コメント:2

続きを読むread more